書類・図面のPDF化専門店

あらゆる紙媒体の電子化に対応した
法人向けスキャンサービス

テレワーク実施の一番の妨げは
“オフィスの紙情報”です

テレワーク中紙書類の確認な
どでやむなく出社

書類探しに週5時間以上かけ
ている人が

「文書」のライフサイクルについて

文書には発生から役割を終えるまで繰り返されるライフサイクルがあります。新たに「発生」した文書は、必要な人に「伝達」され、受け取った人はそれを「保管」します。使用頻度の低い文書は「保存」され、最終的には「廃棄」されます。各々のシーンでリスク許容度に合ったセキュリティー対策を講じる「保護」を行った上で「活用」を行います。

紙のままで管理すると発生する様々な問題

  • 大量の紙書類の保管経費
  • 書類を探すムダな時間
  • 書類整理や移動の労力…等のムダ
  • 古い書類の劣化のリスク

何処かで歯止めをかけなければそのムダは 見えない経費としてずっと支出され続けます。

あらゆるドキュメントをデータ化

  • 一般書類・資料などシート原稿

バインダー綴じ、クリアファイルなど様々なタイプの書類を書類専用スキャナーにより高速でデータ化します。

  • カタログ・書籍・楽譜・契約書など冊子原稿

いろいろなタイプの本を裁断せずにPDF化。非破壊スキャナーにより原本を壊さずそのまま電子化します。

上記以外にも絵画、写真なども取り扱いしています。一度ご相談ください

  • 大判原稿(製本図面・シート原稿)・ポスター

大判専用スキャナーにより大判製本図面やポスター、新聞紙、地図、書道作品、その他も対応いたします。

専用サイトはこちらから↓

  • その他サービス

EPUBファイル作成(Kindleデータ)
元データが無くても、原本が1冊しか残っていなくてもOK。ビジネス書、カタログ、雑誌、漫画など様々な種類の電子書籍を制作します。

データ変換
PDFを基本フォーマットとしていますがご要望に応じてTIFF、JPGなど様々なファイルフォーマットに対応しています。

電子化のメリット

1.業務効率化

ビジネスマンのほとんどが仕事中に情報を「探し出す」ことに多くの時間を費やされていますが、電子化することでモバイルやタブレットからもアクセスできるようになり、いつでもどこでも必要な時に書類を探し、利用することができます。同じ文書を複数人で閲覧・編集することもできます。

2.コスト削減

必要書類を探すムダ時間の低減によるコスト削減効果。一般的に1日8時間の労働時間の内30分が書類や情報を探す時間にあてられていると言われています、時給換算して1,300円の従業員が10人いる会社だと
1,300円/時×30分×10人x20日=130,000円(1ヵ月当たり検索コスト)
1ヶ月(21日計算)だと・・・136,500円・・・・・・コスト削減効果は絶大です。

3.災害対策(BCP)

企業の社会的責任としてコンプライアンス(法令順守)やアカウンタビリティ(説明責任)への社会からの要求に備えてバイタルレコード(組織の存続が必要不可欠な記録や文書)の管理は不可欠です。地震や火災など万が一の災害時に重要情報を紙文書で保管している場合、焼失などにより企業活動の継続に重大な損失を与えます。データ化でバックアップ保存する事により重要情報を失うリスクを回避することが出来ます。

4.保管スペースの削減

文書を電子化することで保存スペースを減らし、ほかの用途への有効活用をすることができます。

オフィス書類の電子化を自社で取り組もうとすると…

自社で取り組む場合に
起こる様々な問題点

当社へ
アウトソーシングすると

大量の書類で作業に膨大な時間が掛り、いつ全部データ化出来るか見当がつかない

打ち合わせによりオプション工程、ご希望納期を加味した工程表を作成。納期どおりに出来上がります

不慣れな作業で効率が悪く時間ばかり掛かってなかなか進まない 疲弊して本業に支障がでる

ベテラン専任スタッフによるノウハウを駆使した集中作業で効率よく作業を進めるので、任せておいて本業に集中できます

社内の複合機を占有してしまい他の人に迷惑をかける

アウトソーシングで任せておけば自社機は完全フリー。人も機械も自社資源を損ないません

紙が著しく劣化していてスキャンできない

自動原稿送りでスキャンできない傷んだ原稿は1枚ずつ手置きスキャンでデータ化します

詰まって原稿が傷んだり破れたりが心配

音検知と移動量監視のペーパープロテクション機能でトラブル時即座に読み取りを停止。原稿を保護します

冊子や綴じてある書類は1ページごと手置きで大変な労力をかけるか断裁しなくてはならない

冊子や綴じた書類は原本そのまま断裁せずに1ページ毎オーバーヘッドスキャナーでデータ化します

A3サイズを超えるものは自社でスキャンできない

「大きいサイズのスキャン専門店」を運営する当社ならあらゆるサイズに対応できます。

~書類・図面のPDF化専門店として、当社のこだわり~

1.お客様に最適な形でのデータ化の提案

事前打ち合わせにより、お客様のデータ使用環境に合った最適なデータ化を提案します。

2.お客様の要望に答える多様なサービス項目

「裁断しないスキャン」「画像向き修正」「トリミング処理」「OCR処理」などの多様なご要望に対し、きめ細かなサービスを提供します。

3.多重チェック体制

スキャンデータ作成後、読み飛ばし・画像鮮明度・傾きなどエラーを目視にて多重チェックします。

4.スキャン後のデータ活用の提案

お客様の用途にあった便利な運用のご提案をさせて頂きます。

例えば

ドキュメントリストを作成し、スキャニングによってPDF化された書類、図面等の名称やリストNo.をクリックすれば

対象のデータが立ち上がる仕組みをつくってご提供します。

上記の様に、数ある図面の中から検索しクリックでPDF図面が開きます。

あらゆる原稿に対応できる業界屈指のスキャナー機器ラインナップ

書類や資料用高速スキャナー

  • 最大解像度:1200dpi
  • 100枚/分 200面(両面)/分スキャン
  • 原稿破損リスクを最小化する「音検知」「移動量監視」の保護機能
  • 音検知…紙詰まりの発生を音で検知
  • 移動量監視…紙詰まりの発生を原稿の移動量で監視
  • 自動傾き補正

書類・冊子共用
カラースキャナー

  • 最大読取サイズ幅:297.4mm、 長さ:431.8mm
  • 最大解像度:600dpi

書類・冊子共用
カラースキャナー

  • 最大読取サイズ幅:297mm、 長さ:432mm
  • 最大解像度:600dpi

書道作品・新聞・ポスターなど
大きいサイズのシート原稿用
大型カラースキャナー

  • 最大読取サイズ 幅:914mm×長さ:30000mm(目安)
  • 電子記録の長期保存を目的とした標準規格PDF/Aに対応。
  • 内部統制に関する文書など、長期保管が義務づけられている文書の電子化に最適。
  • 最大解像度600dopi

書道作品・新聞・ポスターなど
大きいサイズのシート原稿用
大型カラースキャナー

  • 最大読取サイズ 幅:914.4mm、長さ:15000mm
  • カラースキャンの場合は、7500 mmまで 
  • 最大解像度:600dpi

製本された大判図面用
スキャナー

  • 最大読取サイズ 846 x 600mm
  • 最大解像度600dpi

A1サイズ冊子図面用
大型モノクロスキャナー

  • 最大読取サイズ幅:600mm、長さ:850mm
  • 最大解像度:800dpi

絵画・古地図・掛け軸にも
対応できる高画質
AOサイズ大型カラースキャナー

  • 最大読取サイズ 912x1220mm
  • 最大解像度1440dp(i 標準360dpi)

ポスター専用カラースキャナー

  • 最大読取サイズ幅:600mm、 長さ:850mm
  • 最大解像度:800dpi

著作権について… 書籍、絵画などは、音楽CD、映像DVDやビデオ等と同様、著作権法によって保護されています。弊社では下記項目に該当する書籍に関してはご注文をお受けすることができません。誠に申し訳ございませんが、承諾いただけない場合は、当サイトのサービス利用をお断りしておりますのでご了承ください。

  • お客様(個人、企業、団体)が著作権を有していないもの
  • 著作権者様から複製の許可を得られているいないもの
  • 著作権が存在するもの

料金ご案内

※原本の状態、数量により単価は変動します。詳しくはご相談ください

基本料金

1000円/1作業

スキャニング料金

オプションサービス

ファイル・フォルダ名入力(図面名称、番号などを入力します)

ステープル止め(ご要望により戻しも行います)

付箋外し(ご要望により戻しも行います)

自動認識OCR埋め込み(文字認識処理を行います)

キャリアシート(原稿を傷つけないように透明フィルムに挟んでスキャンします)

リスト作成(図面名称、番号などのリストを作成します)

PDFマルチページ化(読み出しに便利なしおりを作成します)

ハイパーリンク作成(リスト作成後リンクから読み出せるようにします)

メディアレーベル印字(CD、DVDなどに件名を印字します)

電子化サービスの流れ

1.お問い合わせ
まずは、お気軽にお問い合わせください。
メールフォームでのお問い合わせはこちら / お電話でのお問い合わせ:079-281-2005
2.担当者との打ち合わせ
電子化の目的や使用方法をヒアリング、対象の文書・書籍を確認し、適切なデータ形式や作業方法を提示させて頂きます。
また、作成データの仕様や作業スケジュールを決定します。
3.お見積
打ち合わせ時のヒアリングに基づいて作業料金をご提示させて頂きます。
4.原稿のお預かり
宅急便、チャーター便、訪問預かり他ご要望をお聞きし、お預かりの方法を決定 原稿をお預かりします。
5.原稿の確認・スキャンの前準備
お預かりした原本のホチキスやファイルはずしなど原稿をスキャン可能な状態にするために必要な前準備をします。
6.電子化作業
スキャニング専門スタッフが丁寧・スピーディに作業いたします。
7.編集
テキストデータの編集(タグ・ファイル名付与等)やOCR加など仕様にそったデータに仕上げるための作業を行います。
8.最終検査
データ品質チェック、抜け、重複チェック 原稿と照らし合わせ2段階チェックを行います。
9.納品
ウイルスチェック後、スキャンデータを磁気メディア(CD・DVD・ハードディスク等)やオンライン納品などご要望に合わせた形式や媒体でデータを納品します。

相談依頼

メールでのご相談

    相談依頼

    メールでのご相談






    お電話でのご相談

    お気軽にお問い合わせください。079-281-2005営業時間:8:30~18:30 ※月〜金曜日
             8:30~17:00 ※第1・第3・第5土曜日
    定休日:第2・第4土曜日・日曜日・祝日

    お問い合わせ
    MENU
    PAGE TOP