大きいサイズのスキャン専門店ブログ

DNA

先般、NHKスペシャルでDNAに関する特集番組がありました。
この番組を見るまで私は遺伝子とDNAの関係性がよく判っていませんでした。
遺伝子=DNAくらいに思っていました。

が、約30億あるDNAの中で、体を創る設計図の役割を持った部分が遺伝子と呼ばれ、
DNAの中の僅か2パーセントの領域なのだそうです。
これまでその遺伝子のみが研究の対象とされ、体を創る設計図の役割を持たない
残りの98%は研究の対象外で、DNAのゴミと言われていたそうです。

しかし最近の研究で、そのゴミの中に重要な情報が含まれている事が判ってきたとの事。
容姿、性格、才能等様々な人の個性に関わる情報が含まれており、
98%のDNAから人の顔を再現する研究も進んで犯罪捜査にも役立っているそうです。
がんを防ぐ力を高めるDNAや、アルツハイマー病を抑え込むDNA、アレルギーに関するDNAや
更には過酷な外部環境に適応する為の人体の突然変異などが、ゴミ扱いされていたDNAの中で起っている事が明らかになってきたのです。

見過ごしていたものの中に重要な要素があったという点で、私の師事する方の言葉を思い出しました。
自分達の提供している商品やサービス、その普段自分達が当たり前と思って見過ごしているものの中にこそ、
その会社の個性や強みが潜んでいる。と
その教えが起点でこの「大きいサイズのスキャン専門店」サイトに繋がっています。

 

この度、和歌山の建設会社様からの大口案件が完了、納品しました。
過去に手掛けられた建築物の青焼き製本図面です。
倉庫を一掃、A1、A2の図面製本、延べ737冊。
他の案件と並行しての作業でしたので、
当社のドイツ製、製本専用スキャナーを以てしても、4か月に渡りました。
納品後のアンケートにも快くお答えくださり、当社を評価してくださいました。
有難い事です。